ベッド・ソファー・ダイニングセット・食器棚などB級家具から高級家具までイイモノが安い!大阪で家具を買うなら日本最大級の激安アウトレット家具チェーン BIG WOOD にお任せください。
スタッフブログ

家具・インテリアのひとくちメモ

お部屋にくつろぎ感を

床に近い暮らしは、座って脚を伸ばしたり、横になったり、のびをしたりと、いろんなくつろぎの姿勢ができます。 床に座布団や座椅子・クッションを置いたり、座面の高さが低いソファーを選ぶと、お部屋のくつろぎ感がさらにアップします …

オシャレな座布団のイメージ

こころ落ち着く「和」の空間

現代のインテリアスタイルに、わたしたち日本人が慣れ親しんできた「和」の感覚をプラスすると心が落ち着く空間に変わります。 和の雰囲気の良いところは「低さ」にあります。 ローソファーや座椅子、クッションなどを上手に使うことで …

和のインテリアのイメージ

インテリアのアクセントカラー

インテリアのアクセントカラーは、部屋全体の5%ぐらいの割合を考えて、自分の好きな色やベースに溶け込まないメリハリある色のクッションやインテリア小物を選ぶといいでしょう。 ベースカラーやテーマカラーの反対色や類似色から選ぶ …

ソファーとリビングテーブルのイメージ

インテリアにたくさんの色を取り入れるには

センスよくたくさんの色を取り入れるには、赤、青、緑でも淡い色調のペールカラーや、暗い色調のダークカラーといったように、色のトーン(色調)を合わせるようにしましょう。 お部屋全体がまとまって統一感が生まれ、落ち着きのある空 …

布張ソファとクッションのイメージ

インテリアでお部屋を広く見せる

お部屋の圧迫感を軽減するなら、自分の身長より高さのある家具やカーテンは、白などの薄い色を選びましょう。 また、濃い色のフローリングには、アイボリー系のラグを部分的に敷くと、スペースが広く感じられ、オシャレな空間を演出しま …

カーテンのイメージ

お部屋のアクセント

「好きな色だから」といって、赤色などの強い色調をたくさん部屋に配置すると、かえって落ち着かなくなります。 強い色調の色を取り入れる場合は、ソファーやクッション、チェアなど1アイテムだけに使うようにしましょう。 そうするこ …

白いデスクと赤いチェアのイメージ

統一感のあるインテリア

統一感のあるお部屋にしたいなら、キャビネットやテーブルなどは床の色と同色のカラーを選ぶと統一された印象になります。 また、ソファーやカーテンもベースカラーのいずれかの同系色を合わせることで、同様に統一感が生まれ、落ち着き …

ダイニングセットのイメージ

木製家具の変色

家具の塗装はお部屋の蛍光灯でも少しずつですが変色する場合があります。 特に明るいナチュラル色など、色の薄い木製家具に写真立てや花瓶などを置きっぱなしにしていると跡が残って色ムラが目立つ場合があります。 そのような状態を予 …

ダイニングボードのイメージ

壁と家具のすき間

ソファーや収納家具など壁を背に配置する家具はピッタリと壁に付けて置きたくなるもの。 ですが、湿気の多い時期は家具の背にカビが付くことがあります。 通気を良くするためにも、壁から約10cmくらい隙間を空けて家具を配置される …

テレビボードのイメージ

木製家具はエアコンの風に注意

夏の冷房(クーラー)や冬の暖房(ヒーター)から出る風が直接家具にあたることはあまり良くありません。 とくに温風は家具が変形してしまったり、木製の家具が割れてしまうことがあります。 できるだけエアコンの風に当たらないよう家 …

リビングボードのイメージ
« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 玉井家具株式会社|大阪 All Rights Reserved.