ベッド・ソファー・ダイニングセット・食器棚などB級家具から高級家具までイイモノが安い!大阪で家具を買うなら日本最大級の激安アウトレット家具チェーン BIG WOOD にお任せください。
スタッフブログ

タグ : ソファー

ソファーの上手な選び方~素材編~

ソファーの張地に使用されている素材は、本革(主に牛革)、布、合成皮革があります。それぞれの素材にメリット、デメリットがあり、お手入れ方法も異なりますので、性質をよく理解して、ご自分のライフスタイルに合った素材を選ぶようにしましょう。

ローソファーの魅力

全体的に高さを抑えたスタイルのお部屋に、ロータイプのソファーと、床にクッションや座椅子を置くと、みんなの目線の高さが近くなるので会話がしやすくなります。 また、座る場所や姿勢を限定することがないので、より気軽にくつろげま …

ローソファーのイメージ

お部屋のアクセント

「好きな色だから」といって、赤色などの強い色調をたくさん部屋に配置すると、かえって落ち着かなくなります。 強い色調の色を取り入れる場合は、ソファーやクッション、チェアなど1アイテムだけに使うようにしましょう。 そうするこ …

白いデスクと赤いチェアのイメージ

壁と家具のすき間

ソファーや収納家具など壁を背に配置する家具はピッタリと壁に付けて置きたくなるもの。 ですが、湿気の多い時期は家具の背にカビが付くことがあります。 通気を良くするためにも、壁から約10cmくらい隙間を空けて家具を配置される …

テレビボードのイメージ

革張りソファーは直射日光に要注意

革張りソファーなど革製品にとって直射日光はシミや変色の原因になるので窓際にはなるべく置かないようにしましょう。 どうしても直射日光を避けられない場合は、レースのカーテンで日差しを遮ることをおすすめします。

革張ソファーのイメージ

合成皮革ソファーのお手入れ

合成皮革張りソファーのお手入れは、固く絞った雑巾で拭いてください。 汚れがひどい場合は中性洗剤を薄めてふき取ります。 その後洗剤が残らないように固く絞った雑巾でふき取ってください。

合成皮革張りソファーのイメージ

布張りソファーのお手入れ

ファブリック(布張)ソファーのお手入れは、掃除機を使ってごみを取り除きます。 シミが付いた場合は中性洗剤を薄めて汚れた部分を叩くように落とします。 その後、洗剤が残らないようによく絞った雑巾でふき取ってください。

布張りソファーのイメージ

天然皮革のソファーのお手入れ

天然皮革(革張り)ソファーは専用のクリーナーでのお手入れが必要です。 革は乾燥すると油分がなくなりひび割れの原因になりますので、3ヶ月に一度くらい専用のクリーナーを使って拭いてください。

革張りソファー(本革)のイメージ
PAGETOP
Copyright © 玉井家具株式会社|大阪 All Rights Reserved.